ノロウイルス予防法|【ノロウイルス対策法】アルコール消毒を使用する際の注意点
感染予防.com

しっかり消毒してノロウイルス感染のリスクを減らそう!

ノロウイルス予防法

女の人

手洗いが大切

ノロウイルスに感染してしまうと激しい嘔吐や下痢などの症状が現れます。集団で感染することが多く、学校などでも多くの子供が感染してしまうケースがあります。人が多いとどうしてもノロウイルスに感染する確率が高くなってしまいますが、その確率を少しでも下げるために、手洗いは徹底的に行うことをおすすめします。
感染した方が触ったものを直接触ってしまっている可能性もありますし、そのまま食事をしたり調理をしてしまうとノロウイルスの菌が体内に入り感染してしまう可能性もあるからです。日頃から手を洗う週間を身に着けておくことで、ノロウイルス以外の病気の感染も防ぐことに繋がります。

手の正しい消毒方法

手洗いをしっかりと行うことが大切ですが、さらにノロウイルスの感染確率を下げるためにできることがあります。それは、手の消毒です。手の消毒用として皮膚に優しいアルコール消毒剤なども販売されており、そのアルコール消毒剤を使用して手の消毒を行います。
手の消毒を行う際は、まず手のひらに消毒液を取り、両手をこすってなじませます。それから手の甲や指の間にもなじませていき、手の全体に広げるようにして使います。
手を洗に行けない場でも使用することができるので、スプレータイプなどを持ち歩いてもよいでしょう。

キッチンの消毒

調理器具やキッチンの消毒を行うことも大切です。煮沸消毒を利用して消毒を行ったり、アルコール消毒を行いノロウイルスの予防をしましょう。また、食事をするテーブルなども消毒しておきましょう。アルコール消毒液をキッチンペーパーなどに含ませて拭いたり、スプレータイプのアルコール消毒液を直接テーブルに吹きかけてから清潔なキッチンペーパーで拭くなどして消毒しましょう。

広告募集中